So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

2015-05-08

猫の爪研ぎの箱を重ねたら早速フェードイン。
こういう所すきなんですね
DSC_0374.JPGDSC_0363.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ステップワゴン(RK1)経過その2

このところステップワゴンRK-1落ち着かない。
リコールする程ではないが、対策したほうがいいレベルのサービスキャンペーン2件。
昨年の8月に、オイル消費量が増える http://www.honda.co.jp/recall/campaign/140731.html
年末に触媒のステー交換 http://www.honda.co.jp/recall/campaign/141222.html が出た。

オイルの件は夏に確認対応済みで、今日触媒ステーの交換に行った。
しかし、オイルの件は要経過観察項目らしく今日点検してくれたら、オイルが減っており2L足したとか。
昨年の11月に交換して4000kmでそんなにオイルが減るのは異常だ。
整備の人も対応部品に変えたほうがいいと。
ピストンリングとガスケット交換が必要とのことでエンジンをおろすので、12日に出して1週間入院となる。
代車が何になるかわからないが、軽ならあるということ。
ただし、自分は軽は事故時のダメージがデカいので避けたい。
なんとかもっと大きいのを用意してもらうことにした。
最近ホンダの軽が好調だが、軽が売れると自然代車も軽になるんだな。
さすがに大きな車乗ってる人が代車が軽になるのは気が引けるよな。
軽から大きな車まで売っているジレンマだ。
まぁ自分もモノづくりの業界にいるので、作ったものに予期できないことが起きるのは珍しいことではない。
あとはどう対応するかが問題だ。

右膝痛

右膝痛、整形外科病棟担当経験のある家内に病院行けと言われ来てみたら、「老化」。膝のクッションが。
ヒアルロン酸注射された~。
この注射痛いね~。
まぁ潤滑油、注油ってことか。関節に注射したから今日はお風呂入れない。
膝痛の市販薬って高いんだよね。
痛いって言って病院行った方が安いな。

しばらく車の運転は、必要最小限にしよ。
結構膝にくることを実感。
アイルトン・セナ全盛期、F1界にテレマークシステム(車の各所をセンシングしてデーター化する
)導入で、一秒間に3回アクセル調整しているのがわかり、ホンダの技術者が驚いたのを思い出し、最近、できるだけ小刻みにアクセル調整していた。
それがマズかった気がする。
かかとを支点にしてアクセルとブレーキを操作すると、膝にはつま先を前に曲げるのと、左右に動かすひねる動作になるからな~。
左足ブレーキは、フットレストで足踏ん張れないから普通のシートではちと抵抗あるし。
最近の車は、ドライブバイワイヤー。アクセル開度をセンサーで拾うオルガン式が多いから、昔みたいに足の上から出ていれば前に押す動作だけど、下に向かって押すから、膝に負担がかかるんだよな。


ツイッター入れない

あれ~ツイッター入れないや。なんだろう。PCからもスマホからも

ぐったり、くるみーにゃ

うちのくるみ(スコティッシュフォールド♀)は、「猫伝染性腹膜炎(FIP)」の可能性ありとのこと。最終診断は検査結果のでる、25日。死亡率が高いとのこと。今朝はぐったりして熱もあり様子がおかしい。

動物病院で抗生剤もらって元気になっているが、検査結果が出るまではなんとも言えない。
猫とは言え、一つの命であることには変わりない。

まずは検査結果を待たなければ。

コロナウイルスが変異したFIPは、マクロファージに食べられることによって寄生との記述がWebにある、
要は、抗体はマクロファージに食べられてしまうみたいだ。
もう一匹いるオスも検査することに。
前の5件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。